RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ロッカーズ~日本のザ・ロッカーズとザ・モッズは仲悪くないっぽい

2010.01.31 Sun
前回、テディボーイに触れたので今回はロッカーズ

50年代半ば、バイカーの中から、映画 『The Wild One』のマーロンブランドに憧れた
とっぽい連中はカフェにたむろして、愛車自慢をしたり、即席の公道レースに興じ
コーヒー・バー・カウボーイズとかタンナップ・ボーイズ(時速100マイルで走る若者達)
とか呼ばれていた
20080404-aaad.jpg
バイカーの憧れ、マーロンブランド
ハーレーじゃなくてトライアンフに乗ってるのもグッとくるポイント

ジュークボックスから聴こえるロックンロールを愛し、スタッズ付きの革ジャンでストリート
レーサーを気取る彼らを見て、モッズの連中は「古臭くダサい奴ら」と言う意味で
ロッカーズと呼ぶようになった

rockers2.jpgrockers5.jpg
ロッカーズ(タンナップ・ボーイズ)の間では
BSA, NORTON, TRIUMPHと言った英国製オートバイが人気だった

コーヒー・バー・カウボーイズやタンナップ・ボーイズの中でも純粋に走りを追求していた連中は
無数のスタッズやバッジで革ジャンをデコレートしたりするロッカーズを軽蔑していたっぽく
ロッカーズはバイカーの中でもファッションとロックと喧嘩とナンパが好きだった連中の事をさすのか

彼らは日本で言うと、カミナリ族といったポジションにあたる
070213_banchou.jpg
でも、日本の番長たっちゃんが族の憧れの的だったと言う話は聞いたことが無い・・・

連中がたむろしていたカフェで最も有名なのがエースカフェ
img55579595.jpg
当時のロンドンで唯一24時間営業だったエースカフェは当然
若者の格好の溜まり場となり、ロッカーズの聖地と言われていた


■ロッカーズの音楽

聴いていた音楽は前回取り上げたテディボーイ達と同様にエルヴィスを始めとする
クラシックなR&Rで、クラブに行ったりする時はテッズ同様
クリーパー(ラバーソール)を履いてJIVEやBOPを踊っていたらしい

基本的には走り屋だったので、あんまりクラブとかには行ってないっぽい
カフェにあったジュークボックスが彼らの音源、ダンスの為のBGでは無く
レースの為のBGであった

■ロッカーズのファッション
オープンフェイスメットにゴーグル、ライダースジャケットにデニムといった感じ
本当はアメリカ製の革ジャンとか着たかったんだろうけど労働者階級の連中は高くて
買えなかったので、クラリーノみたいな合皮のジャケを着てインナーは手編みのセーター
英国製ジーンズ、汚いブーツに白いストールを首に巻いて走っていたっぽい

・ライダースジャケット
  彼らは背中に愛車の名前をペイントし、無数のスタッズやバッジを付けていた
rockerjacket.jpg
金持ってた奴はルイスレザーとかを着ていたかも
ちなみにルイスレザーはシドヴイシャスが着てたりしたので、今ではパンクブランドと化している
ライダースにスタッズ、バッジのスタイルはパンクや初期のヘヴィメタルファッションに取り込まれて行く

・バイカーキャップ
  ロッカーズの写真でもわかる様にキャスケットみたいな・・・つか、ラモン的な
  帽子をかぶるが、今ではハードゲイアイテム、こいつらとフレディのせいで・・・
VillagePeopleGuy.jpg

  Sex over the phone - village people

■59クラブ
  ビルシャーゴールドと言うバイク好きの神父が作った走り屋のチーム
  当時、社会的に風当たりの強かったロッカーズの更生と地位確立の為?に作られ
  ロッカーズの間ではここに入る事がステイタスであった
59-2.jpg
 ツーリングの前には礼拝をします

■VSモッズ

同時期に出現したモッズ(少し後になるが)とは、とにかく仲が悪かった~

どっちが喧嘩を吹っかけてたのかは判らないが

どうみてもモッズよりロッカーズの方が喧嘩は強そうじゃね
mod.jpg      VS          caferacer.jpg
こんなデコトラみてーなスクーターでちんたら走ってたら蹴り飛ばされるぞ
ミラーとかライトとかしょっちゅう壊されてたんだろうな~

女子が戦うとこんなになる・・・
360170184_991c38e705.jpg
やっぱロッカーズの方が強そう~

かわいこ女子力対決は
Twiggy.jpg         VS          photo8.jpg
ツイッギー                     マリアンヌ・フェイスフル

う~ん、おっさんどっちも好きだけど、二人ともおっさんの事好きじゃ無いだろうな・・・

あまりにも有名な64年のブライトンビーチでの大乱闘は、モッズが仕掛けたっぽい
ロッカーズの拠点エースカフェのあるブライトンビーチに徒党を組んで奇襲をかけた感じ
その数、ロッカー2に対しモッズ8!!!

汚ねぇぞモッズ・・・

その中にはテッズも混じって喧嘩していたみたいだが、テッズの立位置は?

双方の文化に影響を与えているテッズは、やっぱ怖い先輩みたいな別格の存在だったのかな・・・



モッズとロッカーズの闘争は若者達の美意識の闘争である

価値観も違い遊び場も違う彼らがぶつかり合う物理的理由など存在しない

「気にくわねぇ・・・」、ただそれだけの理由

若者ならではの不条理なグルーヴはいつの時代も変わらず

美しく、ドラマチック、そして傷だらけなのである


スポンサーサイト
Theme:古着 【USED CLOTHING】 | Genre:ファッション・ブランド |
Category:ズーテングルーヴ洋品譚! | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。