RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

グルーヴ探偵ろな! 第六傷 「タゲマ愛…、傷だらけのドリンクは低カロリー」

2010.03.28 Sun
■□グルーヴ探偵ろな!■□

俺はグルーヴ探偵ろな、傷だらけさ

リアルなグルーヴ業務が発生してしまい、執筆活動滞り気味だが

とりあえず、誰か俺に仕事をくれ・・・

※今回は専門用語?が多すぎて読みづらいです~




うすら寒い俺の懐の様な天気が続く

チェリー(木村よな)はもう帰ってしまった

しばしば(つか毎晩かも)、彼女を飲みに誘ってみるのだが、ついて来たことはただの一度も無い

誘いに対する断り方には決意的な自覚が見え始め、やんわり断るのでは無く最近はきっぱりと断言する様になってきた…

レスのスピードも60m辺りから急激に加速するカール君のごとき速さで、俺が誘いの文言を言い終わるか終わらないかのうちに、自信たっぷり「行きません」と言い放つのだ…。


やはり今夜も独り、レトロスナック「青林檎」、カウンターの右から二番目の席に座って傷だらけの麦酒を浴びるとする…。

店には客の姿はまだ無く、スピーカーからはジュリードリスコールの「Break It Up」が流れている。

景気のいいこの曲のグルーヴを知ってか知らずか、カウンターの奥ではおかみさんは止めたはずのタバコをくわえながら眠たそうな顔でこちらを見ていた。

「おかみさん、ランドを…」

いつもの決まり文句を言うと、彼女は一瞬ジーン・ハ-ロウの様な表情を浮かべトコトコと冷蔵庫へ麦酒を取りに向かう

Harlow - eyebrowless - glam view
この人がジーン・ハーロウさんです

最近切った黒い髪は、見事にサスーンクオリティなショートボブ(つか、マッシュ)
芸術的ともいえるホクロの配置と相まって、彼女のズーテン(1)度の高いグルーヴは、もううっとりするほどだ
quant1.jpg   anna5.jpg
マリー・クワントとヴィダル・サスーン  そしておかみさん…じゃなくてアンナ・カリーナさん


「タゲマ(2)のドリンクがあるって話、聞いた事ある?」

キンキンに冷えた麦酒とグラスを俺の左横に置くと、珍しく質問をしてきた

「海外では随分と流行ってるらしいけど、日本ではまだまだで最近、一部のテンズ達が箱買いし始めたって話…、で、うちでも扱ってみようかなと思ってね…
あ、アルコールじゃないみたいだけど…」

テンズ…、タゲマ…、おかみさんの口からその言葉を聞いた時、正直ほっとした。

タゲマなんてフレーズはテンズ以外はまず使わない…

薄々は気付いていたが、おかみさんはテンズだ。滅多にサリー(アクセサリー)を身につけない彼女が時々、ネックレスを着けているのを見かける。

調和のとれたトリコロールラウンデルの付いたネックレス…

トリコロールラウンデルとは所謂タゲマの事だ。

この俺がタゲマを見逃す訳がない。

14751150.jpg

しかし彼女がテンズシーンに居たという話はまるで聞いた事がない。
ま、テンズ自体、オンラインコミュニティなのでリアルに顔を合わせる事自体殆ど無く…
つかそんなシーン自体、実は…

とはいえ俺もテンズシーンでは、かつてフェイスと呼ばれる程、どっぷりと入れ込んでいたクチだ
俺がシーンに居る頃なら、こんな芸術的なホクロを見逃す事はまず無い…

「ほら、これよ、蓋がタゲマになってるの。カワイイでしょ…」

ドイツ語で書かれた何かの雑誌の切り抜きをポケットから取り出し俺に見せる

その切抜きを手にとってはみたものの、タゲマドリンクの事などちっとも頭に入って来ない…、俺の頭の中はおかみさんがテデット(楽天プラチナ会員女子)なのかどうなのかで一杯になってしまった。

「青林檎」の上の階に事務所を構えてから半年になるが、そういえば、おかみさんのことは何も知らない
歳も住まいも名前さえも…

もし、テデットが俺のグルーヴサーチに引っかからない事は無いはずなのに何故だろうか…

おかみさん…一体あんたは何者なんだ

「なかなか有益な情報が入って来なくて、困ってるのよ。調べてくれない?
グルーヴ探偵にはもってこいの仕事でしょ?、頼むわよ、テンズのフェイスさん」

テンズのフェイスって・・・

おかみさん、あんた俺の事を知っていたんだ…

俺はぞくっとする様なグルーヴを感じながら、傷だらけの麦酒を一気に飲み干した


彼女がテデットなのか直接確認したい欲求に駆られたが、やめておこう…

謎めいたグルーヴもおかみさんの魅力の一つ

そしてそのグルーヴを解くのが俺の仕事だから



ちなみに俺はタゲマドリンクの事を随分と前から知っていた…。

その名はナーデ。

「次世代のホッピー」といわれる傷だらけ炭酸飲料でそのまま飲むこともあるが基本、焼酎とセットだ。

焼酎の場合はナーデハイやビオ焼酎といわれるが、他の酒の割りに使う場合は「…のズーテン割り」なんて言い方もある。

この店でナーデが飲めるのは俺にとっても嬉しい事、激安入手ルートはグルーヴサーチで簡単に判るはずだ

明日、チェリーが来たら調査頼んでみよう


■タゲマドリンクとはこいつだゲマ(※上で書いた事は全部フィクションです、さーせん)


top2.jpg  013-0114-005-300.jpg
オーガニック炭酸飲料、ナーデこと「ビオナーデ」
http://www.bionade.co.jp/

「次世代のホッピー」ではなく「次世代のコーラ」と云われてるくさい…

が、値段が高すぎる~ので現状、日本ではどこの飲食店も扱える代物では無い

が、このハードボイルド傷だらけ小説においては「次世代ホッピー」ナーデとしてレトロスナック「青林檎」で俺が愛飲している、という設定に今後はなっていくっぽい


※注釈

(1)ズーテン - 「楽天モダーンズ」、通称テンズが訛ったもの
(2)タゲマ - 包括的グルーヴの象徴で、水、空気、太陽を意味すると言われるテンズのトレードマーク

まぁ、いないと思うが、そもそもテンズとは?と思った方は以下を

http://ronna1210.blog46.fc2.com/blog-entry-28.html


■次回予告

私は木村よな

正直、あの探偵の傷だらけなマダオっぷりは生理的に受け付けない…

あの人のただれたグルーヴの対応に疲れた時、私はあのカフェに行く…

次回、グルーヴ探偵ろな 第七傷 「グルーヴ女探偵よな? 森ガール(exマンバ)の女、宮崎そらの依頼」 にご期待!的な・・・




スポンサーサイト
Theme:自作連載小説 | Genre:小説・文学 |
Category:グルーヴ探偵ろな | Comment(8) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。