RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

M.E.Gプロジェクトって何?

2011.12.31 Sat
昨年位から、俺が毎日寝ないで作業を続けなんとかネット上の皆さんにサンプル音源を届けられるようにまでなりました音楽プロジェクト、「M.E.Gプロジェクト」とは何か?


俺の立場はスタジオオーナー兼総合プロデューサー兼チーフエンジニア!
この上無い絶対権力者です(笑)


M.E.Gプロジェクト


M.E.Gとは、「Marvellous Essential Groove」もしくは「マジでE感じのグルーヴ」の略

ひょんなことからヴィンテージスタジオの管理を任されることとなった俺が、60~70年代の愛すべきサウンドをガチで再現すべく立ち上げた本格レコーディングプロジェクト。

現在はサウンド形態によって「Scene-M」「Scene-E」という二つの部門が発足しており、それぞれプロモ用の専属バンドがいる。

今後は、外部のミュージシャン(出来れば人気あるひとがいい~)と積極的にコラボを展開し、彼らの宣伝力により、半ば他力本願的に知名度向上を目指す(笑)


Scene-M



シーン・ミッドセンチュリーの略。

主に60年代のサウンドメイクを行う部門、ウォール・オブ・サウンドからアビーロードスタジオ、モータウンからガレージやディープファンクまで、濃厚な倍音のカオスを極限まで再現することを目的としている。
プロモーション及びプロダクト要因として「完全プロ志向」というラウンジバンドを抱えている

「完全プロ志向」

なんやかんやで俺がプロデュースすることとなった、全員元ヤンキーの悪羅悪羅系ラウンジバンド
プロデュースするにあたって俺が懸念したのは、なんせメンバー全員相当の大物なので、パンクやロカビリー等の激しそうなジャンルに身を置いてしまうとトラブルが絶えないであろうということ。

そこで、恐らく乱闘等のトラブルからは最も遠いであろうラウンジ系インストバンドとして活動する事になった。

メンバー

渡の瀬哲也 ドラムス

     完全プロ志向のリーダーであり、伝説的な某チームの4代目総長

喜屋武アルフォンソ 鍵盤  

     沖縄人の父とイタリア人の母を持つハーフ、なのだが何故か見た目は皇太子殿下に
     似ているという、「橋の下から拾ってこられた疑惑」のある男。
     見た目からは想像もつかないほど喧嘩が強い、沖縄の狂犬。

麻宮麗未 ベース
     
     財閥令嬢にして、その筋では最も恐れられた一匹狼女。
     大柄で腕っ節も強い為、ウッドベースやジャズベ、プレベも楽々弾きこなす。

渡の瀬辰男 打楽器
     
     渡の瀬哲也の兄であり、伝説的な某チームの3代目総長。
     その筋では圧倒的なカリスマであった。
     引退後、格闘技の修行の為にブラジルに渡ったが何故かパーカッションを覚えて
     帰ってきた。
     メンバーではないが多くの録音に参加している
  
     



Scene-E



シーン・エヴァーグリーンの略。

アーリー70sサウンドをクリエイトする為に最近立ち上げた部門、シーンMとは違ったステレオ感のはっきりしたクリアかつ芯のあるグルーヴ創出を目指す。


「Love Elephant Five」

シーンMの完全プロ志向が悪羅悪羅系バンドだったので、こちらは昨今のゆるきゃらブームに呼応した形で語尾に「~たん」とか「~にゃん」等がつく愛称で呼ばれる人限定で募集をかけたところ集まった連中で結成されたバンド。

バンド名も、来るべき90年代「渋谷系」リバイバルを見越して、80年代後半~90年代半ば位まで頻繁にバンド名に使われていた「LOVE」と「ELEPHANT」に「FIVE」(?)をつけてみた。

このバンドはメンバーがゆるきゃらだけに体育会系の完全プロ志向とは違い、メンバーの関係性もゆるいので、常にメンバーの入れ替わりが懸念される。
実際、ギターの田中っちがもう脱退している・・・




メンバー

山田まいどん ドラムス

     「バンドをやっている」という発言をすると必ず「パートはドラム?」
      と聞かれる感じのどすこい系女子。ドラムプレイは中々の打ちっぷり

高橋にゃん 鍵盤  

     猫とゲームとフェンダーローズが大好きな、お菓子系男子
     本当は「にゃんにゃん」と呼ばれているらしいが恥ずかしいので
     「にゃん」に省略した

寺山修造  ベース 
     募集要項ガン無視で「たん」でも「にゃん」でもないのに募集してきた
     KY男子。
     「アングラmeets熱血」な名前が面白かったので入れてみたが、
     特にアングラでも熱血でもない。
     叩いても響かないタイプ

佐々木ディドリン 打楽器

     初の黒人メンバー。詳細は不明だがごく幼少期は孤児院で過ごし、その後
     慈善家の夫婦に引き取られたらしい。
     元々は和太鼓を習わされていたらしいが、気付いたらラテンパーカッションから
     アフリカンパーカッションまで出来る様な感じになっていた。
     小柄で「エマニエル坊や」の様な愛嬌がある。

田中っち ギター
     
     対人スキル低めな眼鏡男子。怪しいなとは思っていたが、加入後セッションで
     一曲録った後にすぐさま脱退
     
 
    

スポンサーサイト


Theme:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 | Genre:音楽 |
Category:M.E.Gプロジェクト | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<明けましておめでたいのか?本当に・・・ | HOME | 傷ブロ、遂に再始動するかもしんない~>>

no subject

今年もよろしくお願いします!
「エマニエル坊や」などで文章が目に浮かぶ部分もありましたが、突拍子もない感を感じるのは私だけでしょうか?
もう少ししたら引きがでてきましょうか?
offlineとonlineを行き来できるような仕組みだと面白いなと思うので、offlineの方でも機会があるとぐっと楽しいなーと、他力本願に期待してます!
- | Takehiro | URL | 2012.01.02(Mon) 21:59:25 | [EDIT] | top↑ |

no subject

明けましておめでとう御座います~!

一年も放置していたのにちゃんと見てくれてたんですね、ありがとう~。

今年は人気ブログになれるよう傷だらけになって行きたいと思います~
- | ろな | URL | 2012.01.04(Wed) 23:52:50 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ronna1210.blog46.fc2.com/tb.php/112-f98060a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。