FC2ブログ

RSS|archives|admin

悪羅悪羅系ラウンジバンド「完全プロ志向」の音源

2012.01.14 Sat
僕が総合プロデューサーを務めるオーセンティックサウンドプロジェクト、M.E.Gプロジェクト

「M.E.Gプロジェクト」につきましてはこちら

60sサウンドクリエイト部門「Scene-M」のホストバンド、完全プロ志向(バンド名です)のサンプル音源を幾つか紹介したいと思います~




記念すべきMEGスタジオ録音第一弾は「コンドルは飛んでゆく」のブラジルバージョン
「コンドルっぽい鳥は飛んでゆく、泣きながら・・・」です




悪羅悪羅系ラウンジバンド「完全プロ志向」がガチでニューオリンズサウンドに挑戦した
「太っ腹酋長」はプロフェッサロングヘアで有名な「Big Chief」のカヴァー




一生陽の当たらない、謎の地下歌手Chucky Blackwellのバックを務めた「完全プロ志向」の和製R&Bナンバー

「夜汽車に乗って」

作詞、作曲、編曲プロデュースは僕がやってます。

ニューオリンズで活躍するギタリスト、新村健氏が「パキパキ」ギターを弾いてくれてます

スポンサーサイト





Theme:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 | Genre:音楽 |
Category:Scene-M | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<THIS IS ENGLAND~傷だらけの坊主~ | HOME | 勇者ヨシヒコと魔王の城~銀魂の実写版を作るなら是非、福田雄一監督で~>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ronna1210.blog46.fc2.com/tb.php/121-e7278e15