RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

エイドリアナ・エヴァンス~ドレッドスコット事件とは一切関係ありません

2010.01.15 Fri
今回は前回の予告通り、極めてズーテン度高いブラック女子を二人紹介するぞー

一人目:エイドリアナ・エヴァンス

e0119856_20262867.jpg

90年代前半にイギリスでアシッドジャズムーヴメントが頂点を迎え黒人音楽(レアグルーヴ)への注目が高まっていた頃、アメリカで同様の動きを見せていたのは、デラソウルやATCQ(A Tribe called quest)なんかに代表されるニュースクールHiphopの連中だった。
そんな中、決定版と呼べるべきジャジィヒップホップの作品を作りながらも自己名義のアルバムは一枚しか残していない一人の男、ドレッド・スコット。

e72c19c15c.jpg
Dred Scott / Breakin' Combs
90年代ならではのクールなヒップホップを聴いてみよう(画像クリック)

彼はシンガーである自分の女(かみさん)をプロデュースし、まだまだ垢抜けなかったR&Bシーンに見事にズル剥けたグルーヴをもたらした。

彼のかみさんの名はエイドリアナ・エヴァンス

97年のデヴューアルバム「Adriana Evans」はニュースクールヒップホップのマナーを歌物に投影した大傑作となり、一躍シーンの注目をかっさらったが、現在ではもはやクラシックスともいえるべきこの作品を残して、彼女は早々にシーンを去ってしまう・・・。

音楽ビジネスに嫌気がさしたらしい・・・

ファーストの曲はこんな感じ、どの曲もまさにズーテンクオリティと言うべき傑作だ

Adriana Evans - Reality
Adriana Evans - In The Sun
Adriana Evans - Heaven

しかし、おっさんがR&Bとかあんまりチェックしてないうちに04年に復活してもう3rdアルバムまで出てた~
早速、ツベってみる(yuotube)

まず、セカンドアルバム「Nomadic」

ファーストが傑作だったので、期待度ハードル高めの設定となったが、なんのその

ブランクも功を奏してか、かるーく超えてきた~

良くも悪くもワンアンドオンリーな傑作であった前作に対し本作はもう殆どミクスチャーソウル状態、やりたい放題だ

前作のファンは?が付く曲がてんこ盛り、つかもう黒人音楽でも無いクラスだ~

前回では使わなかった変化球をポップチューンにも入れてくる、サンプリングネタもスティーヴミラー「Fly Like An Eagle」と毛色が違う~
Adriana Evans Cold as Ice
もっとサンバ色濃くても良かった気もするが前作からは予想だにしないキャッチーな昼間系メロに驚き
Adriana Evans - Remember The Love(Samba Soul Mix)
これなんてもう南部泥ロックだよ
Something by Adriana Evans
今度はジャマイカですか・・・と思いきやナカビ(中期ビートルズ)色が濃いフラワー曲、どうなってんだ~
Adriana Evans I Had a Dream

と、もはやR&Bシンガーでは無くなったエヴァ、三枚目はどうだ!

サードアルバム「El Camino」

もはや何処にでもいけるエヴァは、やっぱきたね~タイトルからも解るとおりブラジルでまとめてきた~
elcaminoみたいな「もろジル」(もろブラジル調)もあるが、基本的にはブラジル的美メロを活かしたアコースティックなR&Bという洗練されたやり口

こんな感じとか、ファーストのファンも安心して聴けるはず
Adriana Evans - All For Love
Adriana evans-Underneath the stars

いい具合に進化を遂げているエヴァは、今月下旬に新作をリリース!!
今度はどんな顔を見せてくれるか楽しみだ~

ジェロ氏(ディアンジェロ)とか葡萄家(エイミーワインハウス)とか彼女を見習ってさっさとブツ作れよな~


という訳で一人目で随分書いてしまったので、二人目は次回に~


■オマケ~葡萄家は本当はかわいこだ

前回のエイミーワインハウスの記事に使った写真が酷過ぎるとの苦情があったので、かわいい写真を紹介!

葡萄家はゴシップ系女子の筆頭なんでヤバイ写真が多すぎるんだよ~、アー写よりもオフショットが圧倒的に多い

ということで、葡萄かわいこ時代はこんな感じ
15208009.jpgamy-winehouse-before-drugs.jpgamywinehouse9.jpgamy-winehouse-083008.jpg
酷い写真が多いから、逆にかわいこ写真も色々掘り出されてしまう・・・可愛そうではあるが

しかし、気立てのよさそうなお嬢さんだったのに、親御さんが泣いてるぞ葡萄家・・・








スポンサーサイト


Theme:HIPHOP,R&B,REGGAE | Genre:音楽 |
Category:グルーヴィ音楽譚! | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<コリーヌ・ベイリー・レイ~コリー姫は創造学園大学の学祭出ないっぽい | HOME | エイミー・ワインハウス ~ 創造学園大学(のりぴ~大)の学園祭に出るらしい(爆)>>

no subject

家でかみさんリンクきいてみる~

エイミーのかわいこ写真ありがとう
おねがいだからもうエイミーのひどすぎる顔の写真だけをアップするのはやめてください~(涙)
- | モス子 | URL | 2010.01.18(Mon) 15:38:30 | [EDIT] | top↑ |

no subject

そうそう、リンクたまにはクリックして下さいね~

文書くより、よっぽど音ネタ探しの方が時間かかってます。
- | ろな | URL | 2010.01.19(Tue) 00:16:02 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ronna1210.blog46.fc2.com/tb.php/37-ac9c77c5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。