RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

エドワードジャケット~リージェントストリートにジョンレノンはいたのか?

2010.01.23 Sat

先日、おっさんのお気に入りのポレジャケ(ナポレオンジャケット)のボタンがいい加減、どうしようもな
い位ボロボロ取れるので、この際全部付け直そうと思って、自力でくるみボタン
に付け替えてみた~。

ポレジャケはジャケの中でも断トツボタンの数が多い代物

飾りボタンも含め全部で24個も付いてる~
7349-10.jpg

これを全部、くるみボタンに付け替えたのだ。

くるみボタンは普通のボタンと違い、非常に取れやすいので、おっさんは縫い付
けるのはやめて、裏ボタンを使用した。

学ランのボタンを留めるアレだ。

ブリティッシュトラッド系ファッションには欠かせないくるみボタンであるが、
おっさんとくるみボタンの出会いは、やっぱりモッズス-ツ。

しかし、通常スーツには用いられる事のないくるみボタンが何故、モッズスーツ
にもたらされる様になったのか?

それは、モッズ以前、五十年代に存在したテディボーイ、所謂テッズの連中が着
ていたエドワードジャケットの影響が大きいっぽい。

テッズは五十年代のロンドンに登場した、元祖ユースカルチャー、最初のストリートファッション
と言われている、クイッフ(リーゼント)にクリーパー(ラバーソール)で
ロカビリーやロックンロールを聴いていた不良達の文化だ

20世紀初頭、エドワード7世の時代に流行っていたエドワーディアンルックをネタに
労働者階級の不良達がエドワード調のドレッシーなロングジャケットを着出した
Edwardian-Gentleman-big.jpg
エドワーディアンルックはこんな感じ

なんで街のワルがそんなハイソなファッションに目をつけたんだろう?

それには伝統的なイギリス文化における階級意識とか、色々あるのであるが
また例によって長くなってしまうので割愛

一説によると、街の悪いおじさん(所謂、筋モン)達がそんな様な格好をしてたからとか・・・

teds.jpgTEDDY3.jpg
テディボーイの皆さん(テディボーイとはエドワードの愛称テディにちなんで)
79年のテッズ達のJIVEな映像がありました(画像クリック)

ピストルズの仕掛け人のマルコム・マクラレンとヴィヴィアン・ウエストウッドが
ロンドンに出したブティック「LET IT ROCK」は当初テディ・ボーイやロッカーズを相手に
江戸ジャケ(エドワードジャケット)やジョージコックスのラバーソールを売ってたくさい

blog_300x200sex_pistols2.jpg
初期のピストルはテッズっぽい格好をしてるけど、テッズの連中はパンクスが
相当、嫌いだったみたいでジョニーとかしょっちゅう狙われてしばかれてたらしい
昔のイギリスはすぐ派閥争いが起こるんだよな~、日本の昔のつっぱりと一緒だ~
しかし、テッズがパンクファッションにもたらした影響は大きく
スタッズベルトやリストバンドはもともとテッズが喧嘩用に武装していたものっぽい

ビートルズもハンブルグ時代は
beatles_pete_best01.jpg
テッズもしくはロッカーズ調で実に悪そうだ~(ちなみに林檎はまだいません、ピートベストさんです)
でも、マネージャーのブライアンエプスタインに「ダサいからやめろ」と言われて・・・
Beatles-1962.jpg
モッズになっちゃいました~かわいい~(ちなみに林檎さんいます)

江戸ジャケは非常に丈が長くドレッシー
おっさんの持ってるやつはこんな感じ
m_ejk001bk.jpg
一つボタンのショールカラーでオーソドックスな感じ

本当は一つボタンのショールカラーじゃなくてこんなのが欲しかった~
btprinceedwardjacketstandlg.jpgkm-sweattailored_bk.jpg



モ-ニングや燕尾服と同じ様な正装なので、ボタンはくるみボタンが使われる
襟や袖口の切り替えも要チェックだ

江戸ジャケ着こなし色々
CN-HS26-0120Grey20Herringbone20Prince20Edward20Jacket.jpg20080605_01.jpgTEDS1.jpgteddy-boy.jpg



モッズスーツの基本は丈の短い三つボタンに浅めのサイドベンツ、ナロ-ラペル
、チェンジポケット等であるが、くるみボタンや各パーツの切り替えもかなりス
タンダードな要素である。
P1060576.jpg2324-2297.jpg
ベルベットで切り替えたモッズスーツはかなり江戸ジャケ色濃い
右は最近注目のイタリアン・ズーテンブランドDNA GROOVEのハイセンスなモッズスーツ
大きな上襟はマックスレベルのズーテンクオリティだ(画像クリック)


スポンサーサイト


Theme:古着 【USED CLOTHING】 | Genre:ファッション・ブランド |
Category:ズーテングルーヴ洋品譚! | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<ロッカーズ~日本のザ・ロッカーズとザ・モッズは仲悪くないっぽい | HOME | コリーヌ・ベイリー・レイ~コリー姫は創造学園大学の学祭出ないっぽい>>

no subject

通りすがりの者です^^
今イギリスのファッション主に50年代から90年代について調べてたんですけど流れに任せて見ず知らずのブログにたどり着き読ませて頂いたところすごく興味深まりました^^
勝手ながらありがとうございます^^
- | 青。 | URL | 2011.01.16(Sun) 00:06:23 | [EDIT] | top↑ |

no subject

ありがとうございます。今のところ、スキンズまでで止まってますが、いずれは90年代まで書こうと思っていますので、機会がありましたら是非また見て下さいね。
- | ろな | URL | 2011.01.18(Tue) 00:44:24 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ronna1210.blog46.fc2.com/tb.php/39-3b41eb71

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。