RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

グルーヴ探偵ろな! 第4傷 面接に来た、ゆるい女子・・・木村よな

2010.03.07 Sun
■□グルーヴ探偵ろな!■□

俺はグルーヴ探偵ろな、傷だらけさ

仕事が無いとか言ってる割にはやたら忙しくて、パジャマパーティが続いている

誰か俺に仕事をくれ・・・

今夜も早速、傷だらけスタート!


某月◎日 ハイサークルタウン

私は木村よな、二週間ほど前、傷だらけの街ハイサークルタウンに越してきたばかり
「テレビで見た美味しそうなラーメン屋がこの街にあったから」的な感じで…

しかし、まだ足を運んではいない…というか、最近の私はすっかり「よな漬け」作りに夢中で
ラーメン屋の事などすかっりどうでも良くなってしまった。
「よな漬け」は塩やぬか味噌を使ったジャパニーズライクな代物とは一線を画す、洗練された
漬物で酢と砂糖を使った物。

その味わいは例えるなら「初恋の頃・・・」だろう
甘酸っぱく、どこまでもピュアで野蛮・・・これを食べて私は初心に返るのだ

ま、平たく言ってピクルスなのだが、「よな漬け」の場合はホワイトリカーにジャマイカ産の
ホワイトラム(度数高め)を使用しアクセントにグリーンペッパーの粒をいれる。
これによって、青春の甘酸っぱさに情熱的なコクと若さゆえのピリリとした刺激が加わり
疾走感のある「エバーグリーンなグルーヴ」的なものを演出してくれる訳だ。

ちなみに、よな漬けの「よな」は私の名前の「よ…ま、いいか

今日はこれからバイトの面接だ、この街にも慣れて来たことだし、そろそろ仕事でも始めよう


某月◎日 レトロスナック「青林檎」

俺はグルーヴ探偵ろな、バイト募集の貼紙をしてそろそろ二週間近く経とうとし
ているが、相変わらず俺は独りぼっちで傷だらけの麦酒を飲んでいる。

貼紙の裾にスリットを入れて連絡先をちぎって取る、「バンドメンバー募集」形式を
とったのが良くなかったのか…、
ここ「青林檎」と近所の古着屋にしか貼らなかったのが悪かったのか…
挿絵に使った黒人探偵の顔がジェイムズブラウンに似ていた所為だろうか…
今の所、完全プロ志向の25歳ベーシスト(傷だらけ)が一人来ただけだ。
もちろん、バンドのメン募じゃないので
「いやあ、ウチはプロ志向とかそういうんじゃないから~」
とか、適当な事をいって断ったが

しかし、バンドのメンボチラシに「完全プロ志向」と書く場合は注意が必要だ。
よく「プロ思考」となっているのをみかける…
考えてるだけじゃプロになれないぞ!若者ども…

「おかみさん、ランドを・・・」

丁度、そんな事を考えながら二本目の麦酒を泣きながら注文した時、大胆に「タゲマ」を
配した俺の携帯がグルーヴし始めた、このグルーヴは電話だ・・・

「もしもし、グルーヴ探偵社ろなです」
「あ、はい、私ですが…」
「…あそうですか、アルバイトの件ですね…、じゃあ、お名前をお願いします」
「はい、木村…えっ? …あぁ、木村よなさん…ええ」
「それじゃあ明日午後3時に事務所の方でお持ちしております」

木村よな…

微妙にスケートが得意だったりとか、あだ名は当然○○とかそういうベタな事を考えそうになった俺は危なくタバコの灰を麦酒に落とす所だった。

某月◎日PM3:00 事務所にて

あ、どうもグルーヴ探偵社のろなです・・・

目の前には、電話の声から想像通りの可愛らしいもち肌の女子が座っている

宜しくお願いします、木村です

人懐っこい笑顔、合格だ・・・

ろな : えーと、住所はハイサークルタウン南2丁目、近所ですね、お名前はよなさん、僕はろなだから
なんかかぶっちゃいそうですね(笑)

よな : 思いましたよね・・・ 私の名前みて

ろな : えっ? ああ、名前僕と似てますもんね

よな : いやそうじゃなくって、思いましたよね、絶対・・・表情で判るんですよ、特に最近は・・・
でも私の方が先ですから!
キムヨナが金メダル取る前からずっとキムヨナって呼ばれてましたから!
あ、たまにユンソナと間違えて呼ばれた事もありましたけど・・・
スケート歴だって私の方がずっと長いんですよ     

ろな : いやぁ、はぁ(あぁ、思ったよ、昨日考えたベタな妄想通りじゃね~か)

ろな : 特技はフィギュアスケート・・・とプン顔?(なんだプン顔って)

よな : 物心付いた頃にはもう私は氷の上にいたんです、子供の頃は神童って言われてて、子供の頃の夢は白雪姫だったし

ろな : そうなんですか(白雪関係なくね・・・)
 
よな : 中学の時のあだ名は「雪女」、リンクの上では冷静そのもので絶対にミスする様な事はなかったのでそう呼ばれていたのかも知れません・・・でも、リンクを降りれば、ハートはいつでもポッカポカなんで大丈夫ですよ
中高生の頃はホントスケート漬けで、あ、今は漬物作りが趣味ですけど、それで色々な技も身につけましたよ
イナバーウワぽい感じの技も完璧にマスターしましたし。

ろな : イナバー・・・(イナバウワーじゃないのか・・・しかも、ぽい感じかよ)

よな : 物凄い集中すれば、四回転も飛べたかもしれない様な気がしてましたし。オリンピック的なアレの強化選手に選ばれる予感もしてたんです

ろな : へぇ(どっちも希望的推測じゃねーか、なんだよオリンピック的なアレって・・・)
じゃフィギュアの大きな大会とかで出て優勝したりとかしてたんですか~凄いですね

よな : いや・・・優勝してません、つか、大会出たこと無いですけど何か?

ろな : ・・・

よな : 私は優勝とか金メダルとか表の華やかな世界には居なかったんですよ、あくまで裏方です
でも、業界の人間はみんな知ってますよ、うちのお姉ちゃんは朝田まおちゃんの先輩の友達と知り合いですし、安藤三木道山とは同い年、韓国のスケート場に行った事だってありますよ!
なんか、みんな知り合いとか頑張ってて盛り上がって結果出してきたから、そろそろ私も表舞台にオリンピックにでも出ようかなと思ってた時だったんです。

ろな : はぁ・・・(あんたが知ってるだけじゃね、業界の人はあんたのこと絶対しらねーっぽくね、しかも安藤三木道山って誰だよ・・・、なんでバイトの面接来てんだよ)、じゃあ今でもバリバリスケートリンクでやられてるんですね

よな : いや、もうやめました・・・近所のスケート場が潰れてしまったので・・・、隣まちにはリンクあったんですけど電車で45分かかるんで、だんだん行かなくなって・・・

ろな : (近所のスケート場が潰れたからって・・・思い入れ無さすぎじゃね、そんなモチベーションでオリンピック目指せなくね・・・、物心ついた頃から氷の上にいたんでしょ~が)

よな : ま、いいじゃないですかスケートのことは
 
ろな : はぁ、じゃもう一つの特技のプン顔ってなんですか?

よな : やってみますか? こんな感じです!!!

プン顔
※イメージ写真です、木村よなとは一切関係ありません・・・

ろな : あぁ・・・(でも、結構いいかも・・・プン顔)

ろな : でもって趣味は、漬物作り、いいですね~、あとエレキベース
ベース?!!!弾かれるんですか?(なんで女子は楽器っていうといつもベースなんだよ、まさか完全プロ志向じゃないよな)

ろな : あの、バンドとかに入りたいとかそういう感じだったりしますか?

よな : は?、あ、いや音楽が好きなんで趣味で時々触るんです、ポストロックとか、エレクトロニカとか好きです!!

ろな : 僕も結構音楽好きですよ~ブルースピアノとか弾きますよ

よな : ほほ~・・・ 

ろな : (なんだよ、興味無しかよ・・・)あ、じゃあ資格は、えーと
大型自動車免許、大型二輪免許、毛筆書写検定一級、珠算能力検定一級、オラクルマスタープラチナム・・・
なんか凄いですね~、オラクルマスターって何ですか?

よな : データベース管理者の資格です、IT業界でオラクルマスターの需要は結構高いんですよ~、プラチナは最高峰ですからうまくいけば年収1000万位はいけます!!

ろな : え~じゃなんでそっちに行かないんですか!勿体無いじゃないですか~、しかも他の資格だって全部一級品だから何だって出来そうじゃないですか~

よな : いや、ま、そうなんですけど・・・、別にそういうつもりでとった訳じゃないんで・・・

ろな : じゃどんなつもりで取ったんですか・・・、こんなハードル激高い資格を五つも・・・




追記

数年前の朝田まおのインタビュー

インタビューア : まおちゃんが本格的にスケーターとしてオリンピックを意識したのはいつ頃ですか
きっかけとかはあったの?

まお : きっかけは小学校の時です、結構上の先輩と一緒に練習してた時に見ちゃったんです、凄いのを!
先輩の友達の妹さんで、当時まだ中学生だったと思うんですけど、とにかくあんなに美しくて力強くて、そして繊細な滑りを私、見たことなくて・・・震えがしたんです・・・、その時です、私が本気で滑ろうと覚悟を決めたのは

インタビューア : へぇ、そんな凄い人がいたの? 今はその人はやってないのかな?

まお : う~ん、判らないです。一度見ただけですから・・・、確か名前は木村さん?だったと
でも、本当に凄かった~、今でも思い出すと震えがきます


 
後日、木村よなに面接合格の電話をかけた・・・
よく解らないが「チェリー女史と呼んで下さい」と云っていた

天然なのか才女なのか、全く解らないキャラであるが、底にあるグルーヴは間違いなさそうだ・・・

これから宜しく頼むぜ、木村よな、じゃなくてチェリー女史!!


■次回予告

傷だらけの麦酒には傷だらけの演歌がよく似合う・・・

昔、同じ探偵事務所にいた男、今は演歌歌手として泣きながら小節(こぶし)をまわす

辺津 歌無彦(べつ かむひこ)それが今の奴の名前


次回、グルーヴ探偵ろな 第5傷 「新木場的な・・・ 傷だらけの新人、辺津 歌無彦」にご期待!的な・・・
スポンサーサイト


Theme:自作連載小説 | Genre:小説・文学 |
Category:グルーヴ探偵ろな | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ペイズリーシャツ~ズリ初め、今年一発目のズリネタは・・・ | HOME | グルーヴ探偵ろな! 第三傷 キャバくる(後編) >>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ronna1210.blog46.fc2.com/tb.php/52-5c9b92eb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。