RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

楽天~天プラへの道

2010.04.17 Sat
先月、屈辱的な「楽天ゴールド会員」落ちをくらったんで、天プラ(楽天プラチナ会員)に返り咲くべくクリックキャンペーンを敢行

ズーテンアイテム三品程、入手しタゲマ




COOL SCAT ローファージャケット
091113a.jpg
信用出来る国内のズーテンブランド(モッズブランド)であるクールスキャットを代表する逸品「ローファージャケット」

毎年ニューモデルが出るこのブツ
おっさんのお気に入りジャケの一つで、こいつは実は二着目
以前、無地ブラウンのやつを購入済みである

従来の藻ジャケ(モッズのジャケット)と違って、江戸ジャケ(エドワードジャケット)ばりに丈が長いのが
なんともズーテンクオリティだ。

今回のはつやのあるグレーのピンストライプで、上襟のヴェルベットといい
ローファージャケット(気楽に羽織れるジャケット)という割にはやけにドレッシーな印象だ


ドライボーンズ バリモアカラーシャツ
img55686678.gif            
最近のおっさんのロングポイント熱は、とうとう究極のロングポイント「バリモアカラー」にたどり着く
「バリモアカラー」は30年代に流行った襟型で従来のシャツに比べてかなり剣先が長い仕様
ここまで来ると、既製品では中々お目にかかれない
唯一、楽天で発見出来たのが40~50s的な物を得意とするドライボーンズのこれ

190px-John_Barrymore.jpg
当時の人気俳優、ジョン・バリモアが好んで着ていた事にちなんでつけられた
人気ハリウッド女優ドリューバリモアの祖父にあたる


img55686680.gif
カフはダブルカフ仕様だが、斜めに折り返すという遊び心がなんともズーテン度高め


Pict00111.jpg
短めのヴィンテージタイのノットを小さめで併せるのがコツ
カラーバーで締めると、芸術的なVゾーンを演出できる


モヘア地のスラックス
2010sssuits348-1.jpg2010sssuits349-1.jpg
イタリア系のショップで購入したが、モヘアの光沢と計算されたフォルムはモッズアイテムに近い



60sイギリス系に飽きてきたおっさん
今後は、イギリスの伝統を踏まえつつ、イタリア的な遊び心を取り入れたブツや、30s位の紳士服
黄金時代のブツに着目して行くかもしんない様な気がする…
スポンサーサイト


Theme:メンズファッション | Genre:ファッション・ブランド |
Category:ズーテングルーヴ洋品譚! | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<夏物とラウンドカラーの白シャツを入手 | HOME | グルーヴ探偵ろな! 第七傷 「グルーヴ女探偵よな? 私、探偵に向いてるっぽいかも…」>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ronna1210.blog46.fc2.com/tb.php/58-bb02e861

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。