RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

サラ・コナー・クロニクル~昔、ターミネーターをぱくったペネトレイター(邦題:タツミネーター)というアメリカンポルノ映画を持っていた

2009.11.07 Sat
映像に関しては非常にドメスティック指向が強かったここ数年のおっさん

ので、近年お茶の間にまで進出してきている海外ドラマなんかはノーチェックだった。

とりあえずブログのネタの為(笑)、海外進出してみました。

そんでもって観たのが
promoart1.jpg
サラ・コナー・クロニクル

ドラマでは、映画の様にCGやアクションという派手なエンタテインメントよりも、いかに、グルーヴィなストーリーを展開させるかが問われてくる。

アンドロイド(ロボット)と人間の闘争というテーマ

「ブレードランナー」や「マトリックス」、古くはヌーヴェルバーグ期のSF「アルファヴィル」でも描かれていた様な合理主義とヒューマニズムの問題、形而上学と形而下学・・・

描かれるべきはそこであろう。

Alphaville_1_r_convert_20091107151000.jpg
アルファヴィル(65仏)
「実験的、芸術的、冒険的、半SF」とゴダール自身が名付けた、SFによる文明批評作品
とある星の都市アルファヴィル、アルファー60という電子頭脳に制御されたこの都市の人間は、感情を抱くという非合理的な行為は許されない、感情は悪とされ、死刑に値する
ゴダールが65年に発表したこの作品は、いき過ぎた合理主義への警鐘
ある意味、サイバーパンク的だ(画像クリック)

アルファー60=スカイネット? 
アルファー60はスカイネットの元ネタではないらしい・・・

この時のアンナカリーナが大好きなので多めに
alphaville2.jpgalphaville16.jpgalphaville5.jpggodard_alphaville.jpg
alphaville_-_light_me_a_cigarette.jpg
ヌーヴェルバーグのミューズ、アンナカリーナの虚ろな瞳にやられる



■こんなストーリーだったらよかった

万物の原理として進化は至上命題であり、進化とは合理性の具現化である。
目覚ましい勢いで進化を遂げた人間は、今や完全に生態系の頂点に君臨している
人間の敵は人間でしか無い世界・・・

人間の敵は人間でしか無い世界は非合理と言うウィルス(ロマン)を生みだす

喜び、怒り、悲しみ、楽しみ

愛情、憎悪、尊厳、堕落・・・

さまざまな矛盾をはらみながら、それでも原理に従って進化を遂げてきた人間

加速度的に進化を遂げる合理という怪物は、遂に人間 に未曾有の脅威をもたらす。

スカイネット・・・

人間が生み出した合理主義の集大成は、やがて自我に目覚め、ウィルス(ロマン)の駆除、最も非合理な存在、人間を原理にしたがって排除し始める

原理が生み出した最大の矛盾、人間というロマンを・・・

宗教と哲学の様な呼応する根源的ヒューマニズムと論理的思考の対話から、「人間の不確実性」が生み出すロマンという美学を、「人間そのもの」の物語を、ターミネーターという進化の権化と人間の闘争を通して再認識させてくれる作品
おっさんが期待したのはそんな作品だったのだが・・・


■キャメロンの役割とターミネーター

コナー親子を守るため、未来のジョンにより再プログラムされ、送り込まれた女性型ターミネーター、キャメロン
terminator-the-sarah-connor-chronicles-20080819102753444_640w.jpg

見事な八頭身と無機質な表情はターミネーターにぴったりだ

ドラマの花形として非常に注目度が高いキャラであるキャメロンの果たすべき役割は大きいっぽい
ドラマの花形としてのグルーヴを担うのは当然であるが、唯一、人間側にいるターミネーターとして、例の合理主義とヒューマニズムの問題における最大のキーキャラ?だとおもって観ていたんですけど・・・あれ?
符号化された行動しか取れないターミネーターが人間と触れ合うこと、感情という非合理をどのように受け止め、呼応していくかを描くことがこのドラマのグルーヴポイントとなるべきだと思うのだが・・・

実際、その様な役割を担ったのは、物語後半になって登場したジョンヘンリーというAI(人工知能)だった~

シーズン2の大詰めになってようやくわらわらとグルーヴし始めたが・・・遅すぎじゃね

shirley-manson-t1000-5.jpg
最終話で立ち位置が少しだけ明らかになったウィーバーは次世代マシン(液体金属)、彼女が担うべき役割は何だったのだろう

shirley-manson.jpg vixuUmNihkd7ra1kcy8Gqmg8o1_500.jpg
液体金属ターミネーター、ウィーバーを演じたシャーリーマンソンさんは
ガービッジという微妙なバンドのボーカルさんです(画像クリック)
右はサラコナーと液体さんのオフショット
 
終盤のグルーヴから、見方によっては敢えてそういう側面(人間的側面)をキャメロンに持たせなかったとも考えられるが、シーズン3が無いのであれば意味が解らない。

sarah_conner_chornicles.jpg alphaville.jpg

「アルファヴィル」のナターシャ(アンナ・カリーナ)に近い役割を担ってほしかったキャメロンと
乙女な手つきのカリ姫

■グルーヴしないコナー親子

見たことも無い人類の未来の存亡と言う、とてつもない任務をリアルな仲間も無しに負わされているコナー親子だが、二人とも殆ど弱音を吐かない

自分らだけなんでそんな重荷を背負わなくてはならないのかとか、そもそも人間に未来なんて必要なのかとか、考えたりする様子は描かれていない。

自分を守る為に未来の自分が送り込んだ未来人が、次々死んでいく事
自分を抹殺するために送り込まれた機械にファミコンの雑魚キャラばりに殺される人間

ある意味、自分のせいで死んでゆく数々の人々・・・

言いようの無い自己嫌悪に狂気したりすることもないジョンコナーは
なんとも味気ないキャラクターだ

サラは救世主の母親なのか、ジョンの母親なのか・・・
二つの立場の機微がほぼ見られない。

母親として息子を守ったり、あるいはそれが出来ないことへの葛藤やなんかをどうしてもっと描かないのか・・・

希薄な主役の二人は次々と同じ様なイベントが起こる冗長でグルーヴしないサバイバルゲームをテキパキとこなして行く

あえて、感情を出さないで問題を乗り越えて行く演出をしているくさいが、その様な事をする必要はおっさん的には感じられない。

終盤やっとグルーヴし始めるも、時遅し・・・
殆ど何も解決しないまま、視聴率低迷で打ち切り決定(?)っぽい


■未来は

急速にIT化が進む昨今、すでにサイバーパンク的事象が起こっている

そもそも、人間にとっての合理って・・・

いかに幸せに生きるかの追求だと思うが、幸福追求の結果生まれたはずのマルチメディアやIT化がもたらしたものは「幸せ」なのか正直わからない

メディアが統合される事により起こった構造的破壊により、疲弊した多くの業界、倒産した多くの会社
さらにIT業界では幸福の符号を紡ぐはずのプログラマーやエンジニアの仕事が無いという現実

この様な「ITパラドックス」とでもいえる現象が人間が従う原理の結果なのであれば、自然淘汰される日も近いのかも・・・

つまり、機械に人間が滅ぼされる「審判の日」が来ることが・・・

というのは漫画や小説の未来

実際の知的生命はそんなにヤワじゃない、今後は生命と機械の統合化の時代に入ると言うのが技術者的見解だ

■学術的未来

最先端の物理学の認識ではタイムパラドックス(過去に戻って歴史を変えることで生じる矛盾)は問題にしないパラレルワールド理論が一般的っぽい
それを考えるとターミネーターの話は無くなってしまう~

遺伝子工学は、近々、自在に遺伝子組み換えが可能となり、新たな生物の設計や人間の改造が進化を続けるために利用されるかもしれない。

また電子工学は脳や神経に人工のチップを埋め込む様な技術が進歩し(最初は医療目的で使用されるだろうが)、脳情報のアップロードやダウンロード、保存が可能となり、コンピュータと人間の境界は曖昧なものとなるらしい

医療においてもナノボット(ミクロのロボット)の利用が実現すれば病気や寿命の概念が崩れはじめるだろうし

機械で表現出来ないのは、もはや無意識の領域だけかも・・・

でもその無意識も克服されたら
ピカソ超えるくらい画期的な抽象画を書くロボットやビートルズ超えするロボバン(ロボットだけのバンド)が出てきたりすんのかも~


知的生命体は永遠に進化すると言う考え方の人もいるらしく、最終的に知的生命体は、大気や水を必要とせず宇宙空間を漂う形を持たない物に進化するんだって~


スポンサーサイト


Theme:海外ドラマ | Genre:テレビ・ラジオ |
Category:グルーヴィTV譚! | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<オフィサージャケット~おっさんの辞書に”叶う”と”築く”の文字は無い | HOME | そもそもズーテンって何なんだ>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ronna1210.blog46.fc2.com/tb.php/71-bb2a5fa4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。