RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

梶芽衣子「戦国ロック はぐれ牙」~裏番組「必殺仕置人」を見て興奮して殺っちゃった「必殺仕置人殺人事件」というのがあったっぽい

2009.10.31 Sat
強い奴はえらい奴さ 死ぬ奴ぁ馬鹿さ・・・
                                     はぐれ節/梶芽衣子



梶芽衣子フリーク待望のグルーヴィ時代劇「戦国ロック はぐれ牙」が三年ぶりにホームドラマチャンネルで再放送開始!


視聴率低迷で九話であっさり打ち切りになったグルーヴィなカルト時代劇

当然、ビデオ/DVD未発売、地上波放送無しだ

放送されたのはフジテレビ系列で1973年8月4日から9月29日
梶芽衣子が日活を辞めて東映で「女囚さそり701号」シリーズ真っ只中のころ
20090925-01K.jpg


野良猫、梶芽衣子は戦国時代でもやっぱりベルボトム~(笑)
メイン武器は鞭と横笛の仕込み刀だ

この時代を超越したキャラに反応したのはフィギュア界
a0038014_13454383.jpg

ビデオDVD未発売にも拘わらず、何故かフィギュア化されたはぐれ牙・黒猫冴

しかし、この時代劇、想像を超えた格好よさだった~

戦国ロックとあるが、まさに野良猫ロックシリーズの世界を時代劇に投影した様な、ハードな世界
日活ニューアクションの世界だ

梶芽衣子がここで演じる冴というキャラは、「野良猫ロック」の中でも、マストな「セックスハンター」のマコと「女囚さそり701号」シリーズの松島ナミ、おなじみ「修羅雪姫」の鹿島雪をも彷彿させる様な、梶芽衣子のアウトロー集大成とも言うべきキャラでファンのみならず、野良猫系女子やM系男子も必見なのである。

a749ccae.jpg
左から、岡崎二朗、藤竜也、梶芽衣子、安岡力也
傑作の呼び声高い、定番「セックスハンター」を見てみよう、ばっきゃろ~(画像クリック)

はぐれ牙では、凡庸な時代劇の様な勧善懲悪は全く描かれていない

時に困っている村人を見捨て
時に無垢な娘に人を殺さないと生きて生けない事を教え
時に一緒に戦った仲間をも殺す

黒猫冴の正義は野生、伊達や酔狂なんてものには用はない
善のために命を懸けるようなまねはしない
義賊でも匪賊でもない

時代劇の歴史上、最もクールなアンチヒーローが冴だ


毎回、用意されている結末は悲劇的で、舞台も江戸の様な都会では無く、寂れた山村がメインで娯楽性も低い。

水戸黄門に代表される大衆娯楽時代劇とは一線を画する、尖んがったテイスト
全編に流れる「野良猫ロック」的空気感は他の時代劇には見られないもので、古さを感じず
実にグルーヴィでスタイリッシュだ。

リメイクしても面白そうだが、アニメ化してみたら格好よさそうじゃね

更にグルーヴィでスタイリッシュなのはその音楽
音楽担当は「ルパン三世」でしられる大野雄二

梶芽衣子が歌う主題歌「はぐれ節」は恐ろしくカッコイイ
和モノ・レアグルーヴの中でもトップクラスの楽曲っぽい
img0a627b0bzik6zj.jpg

曲もさることながら、冴の生き様そのままのアウトローな歌詞がグルーヴィ
オープニング~第一話より岸田森とのバトル~村人を見捨てて立ち去る、ダイジェストで
どうぞ(画像クリック)

当時の映画やテレビでは、劇伴で使われたものとは別に再録してレコード化する事が多いが、概してラフに録られた劇伴用の方が粗削りでカッコイイ、こちらも劇伴バージョンの方が格段いい

おっさんはシングル盤もってるが、劇伴盤が欲しいな
でも発表されてないくさい~

B面の挿入歌「牙のバラード」が更にやばい
ソフィスティケイトされたアーバンブルースに乗って梶芽衣子がファルセット交じりのロングトーンで歌い始める

しゅ~ら~じぃ~ごぉ~く~
img29836253zik9zj.jpg          imgb15e9092zik4zj.jpg
昭和歌謡女子歌手、是非カヴァーを・・・(画像クリック)、しかし歌詞がやばすぎ~(画像クリック)   

   
■もうひとつの見所

戦闘時や放浪時はフレアパンツ着用で動きやすい格好(戦国時代なんですけど・・・)だが
村に潜伏する時はおべべ着用

和服の梶芽衣子は無数に存在するが、このドラマでは、非常に珍しい髪を下ろしたままワンレンでの着物姿が毎回見られるっぽい(嬉)

残念ながらワンレンおべべ写真はみつからなかったので
meikosama.jpg

梶芽衣子さん(左)と舵芽衣子さん(ジーコ内山監督)


スポンサーサイト


Theme:懐かしいテレビ番組 | Genre:テレビ・ラジオ |
Category:グルーヴィTV譚! | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<おっさん、スカーフとかストールとかしてみてもいいですか? | HOME | ディアンジェロ(D'ANGELO)~ロバータ・フラックは永ちゃんのファンだってよ>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ronna1210.blog46.fc2.com/tb.php/72-8a8caca9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。