RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

結構まじめに書いたよジャズの歴史~ニューオリンズ編~

2009.08.01 Sat
いよいよ音楽について突っ込んで書こうと思ったんだけど、俺がムキになって書くと、なげ~し堅苦しさ全開でホント誰も読まね~んじゃね?になっちゃうので、どうしようか考えてみたのだが・・・

どうにも思い付かないんで、ひとまず初回はまた、いんたびゅ~ってことで・・・。

とりあえず、めちゃ長いけど、写真とか貼ってあるし、音も聴けるから、読んで~

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇


ここは都内某所、俺はいつもの様に美容室の向かいの階段を登り、いつもの扉を
開ける。

今日は奥からふたつめのカウンター席には座らない。

なぜかって?

今夜は女と会うのだ。

そう、或る女と・・・。



女は既に奥の真っ赤なシイトにもたれかかる様にしてタバコをくゆらせていた。

こちらに気付いた女は、口紅と唾液でしっとりとしたフィルターを灰皿に置くと
、人懐っこい笑顔と猥褻な流し目でグルーヴしてみせる・・・。


彼女の名前はジャスミン、通称ジャズ。

ニューオリンズのストーリービルで育ち、カンザスシティからアメリカ中を渡り歩き、やがて世界中をグルーヴの渦に巻き込んだ、伝説のあばずれである。


~今夜の音楽はJAZZ、それではいんたびゅ~始めます!!!



ろな: やぁジャズ、ゴメン待たせちゃったかい?


JAZZ: うん、まぁね、あたしをまたすなんて一体どんな了見(笑)?
ふふ、冗談よ。

ろな:ジャズはどこ生まれなの?

JAZZ: う~ん、よくわかんない…気が付いたらニューオリンズで遊んでた。

あたし、親が誰なのか何人なのかもよくわかんないの。
ODJBのニックは「お前の父ちゃんは白人で、母ちゃんはブルネットのいい女だった」って言ってたけど、近所に住んでたおじいちゃんは「あんたの親父さんは黒人でラグタイムとかいうダンスミュージックが得意で随分と前のめりな奴だった」って言ってた。

entertainer.jpg

この曲は知ってるよね(画像をクリック)

250px-ODJBcard.jpg

オリジナルディキシーランドジャズバンド(画像をクリックして聴いてみよう)

JAZZ: 確かにあたしせっかちだから、お父さんに似たのかしら?

でもあたし、ぐっと締めるのも得意なのよ、いろんな意味でね…ふふっ

結局、わからないのよ。
ニューオリンズの連中はみんな適当で陽気な嘘つきだから、高田順次だから(笑)。

あ、ジェリーは「お前にはクレオールの血が流れてる」ってよく言ってたっけ。
ジェリ君!懐かしいわ、ニューオリンズにいた頃はよく、おイタしてたな・・・。
やんちゃだったけど、凄くセンス良かった。

jelly37lg.jpg

ジェリーは俺のアイドル(ここをクリックして聴いてみよ

そう、随分前に偶然どっかで遭った時、「エリントンって奴と揉めてる」って言ってて・・・

ろな:エリントンってデュークの事?

JAZZ: うん、実はその頃しょっちゅう寝てたのがエリントンだったの!

duke_ellington_02.jpg

エリントンといったらやっぱジャングルサウンド(画像をクリック)

JAZZ: エリントンはお坊ちゃまだったからジェリ君のやんちゃなビッグマウスとは馬が合
わなかったのね。

結局ジェリはエリントンの取り巻きのボンボン連中に「嘘つきモートン」とか言われて、けちょんけちょんにされちゃったみたい。

あまり人間的に評判良くないみたいだけど、あたしはジェリ大好きよ~。


ろな:俺も大好きだよモートン、「ブラックボトムストンプ」とかロクにピアノも弾けないのによく練習したっけ・・・

もう少し、ニューオリンズの話を聞かせてよ、男関係の話!!


JAZZ: ニューオリンズには元気な男子が一杯いたな~

最初に付き合ったのはバディボールデン、好きだったわぁ、だっておっきいんだもん!
勿論、ただ大きいだけじゃなくってテクニックもグルーヴも最高だったのよ彼は・・・

ニューオリンズの男はみんなほんとにグルーヴィで、ジェリ君もそうだけどシドニーベシェなんかも凄かった~

シドニーベシェ
     bechet.gif

ザ・ピーナッツのデビュー曲をどうぞ↑

JAZZ: あの頃は毎晩、汗だくで腰が砕けそうだった・・・

それで第一の運命の男との出会いね・・・

キングオリバーと飲んでた時に出会ったのよ、彼と。

「今日はおれんとこの若いの紹介すっからぁ、可愛がってやれよぉ、すげぇんだからほんとにぃ」って紹介してくれたのが

ろなルイアームストロングだね!

248838.jpg

キングオリバーのクレオールジャズバンド
サッチモとかみさん(リル・アームストロング)もいるよ

JAZZ: うん、サッチモ。

彼はあたしにとって殆ど神かも・・・

なんだろ、あの感じ・・・

激しく逞しくもあって、独創的で芸術的、もうこの世のものとは思えない位の優しさと癒しで、まぶしくて近寄れない時もあったわ

13682.jpg

サッチモの伝説的名イントロを聴いてみよう!


あたし、ほんとにメロメロだったの、この人と死んでもいいと思うくらい愛してた。

ろな:サッチモの事は世界中のみんなが愛してるよ、男も女もね。

JAZZ: でしょ、彼と寝ちゃうとほんと人生が変わっちゃうのよ。

当時の男達はみんな、サッチモみたいになりたくて真似してた、ハインズ君とかね。

EarlHines.jpg
アール”ファーザ”ハインズ 俺の好きなバラード
ユービー・ブレイクの「メモリーズ・オブ・ユー」を弾いてる、やっぱ昔の人は上手い!!

JAZZ: あ~、ニューオリンズの話するとあたし、まじで熱くなっちゃうから、朝までニューオリンズになっちゃうから


ろな:そうだね、俺も熱くなっちゃうし、次はカンザスシティで・・・

うん、カンザスシティも楽しかったわぁ・・・


~ということで、ジャスミンはとってもおしゃべりで、思わずロングいんたびゅ~に突入してしまった。

次回はカンザスシティの話を聞こう。
スポンサーサイト


Theme:JAZZ | Genre:音楽 |
Category:グルーヴィ音楽譚! | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<新連載のお知らせ | HOME | テンプレートカスタマイズ中~タゲマっぽくね~>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ronna1210.blog46.fc2.com/tb.php/8-81171724

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。