RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

グルーヴ探偵ろな 第十五傷「総括 眠れる森 反省会 泣きながら…」

2010.07.24 Sat
■□ハードボイルド探偵小説~グルーヴ探偵ろな!~■□


どうも、作者の方のろなです。初めての試みとなったストーリー展開、眠れる森編がようやく終わったので、今回は総括という意味で泣きながら反省会をしたいと思います。



単にネタのストック無くなったから適当に総集編っぽい事してお茶濁そう的な感じっすよね…


ろな(以後  ) : ま、そうなんですけど…、つか、なんだよ…紹介してから出て来てくれよ~
予告通り、ゲストっぽい人を呼んでみました。まず一人目は、微妙なキーパーソン、元センターガイの森ボーイという設定もきこり系GSバンド、ザ・ブラームスも結局なんだか煮え切らない結果に終わってしまった、林田守君です。


林田守(以後 林): 全くですよ、ブラームスまでにしておけば良かったのに、あんなネタ出すからですよ…
あ、どうもお疲れ様です。林田守です


 : さ~せん…、早速、今回最大の失敗の件話さないといけないな
ネタ的には問題は無いんだけど、あのタイミングに挿入するべきでは無かった…
あ、何の事かというと、ブラームスのチョビヒゲに三回もかけて語らせたスピンオフ、更に言うならザ・キューセーシュの件…


20041003-2.gif
北斗の拳のザコキャラ的ルックスのパンクバンド、ザ・キューセーシュ(イメージ画)
悪党が徒党を組んで現れると大抵「へっへっへっ」とうすら笑いをする
そのうすら笑いがケンシロウの殺意を掻き立てるのだ

林 : とにかく、あんなの出されたら全部インパクトもってかれますよ、心も体も弱い脱力系パンクって…
ザ・ブラームスもGSネタとしてはかなりのクオリティだったのに、曲名一つみても「憧れのアテナイ」と「ユリアっぽいの好き…」じゃ完全に勝負見えちゃってますよね



 : さ~せん、おっさんが北斗の拳のケンシロウ(初期)に憎悪の念を抱いてしまったばかりに…

ケンシロウのあの独善的で野蛮な正義にはどうしても共感できなくて…

「お前だけは許さない」ってよく言ってるんだけど、許された奴なんてほとんどいね~し

モヒカンとスキンヘッドに到っては確実に許さない

「地獄の底までお前を追い詰めてやる」的な金融屋の脅し文句さながらの言葉を逃げ惑うモヒカンに浴びせてね

彼等は彼等なりに時代の空気を読んでモヒカンとかにして、中にはやりたくなくても悪党やらなきゃ生きて行けない連中だっているはずなのに…

何もしてないのにモヒカンというだけで秒殺された奴、結構いる「お前はもう死んでいる」の一言で片付けてさ



林 : 横で見ているリンやバットがそれを正義だと信じ込んでいるのが恐ろしいですよね
つか、ネタが初期のばっかりじゃないすか!
小ネタで使ったデビルリバースとか、久々に思い出しましたよ


devil.jpg
北斗の拳史上、いやバトル漫画史上、最大のスケールを誇るデビルリバース
検索してみたところ、知名度低いかと思いきや以外に出番が多い
そのスケールのでかさを是非動画で確認して欲しい(画像クリック)

 : まあね、やっぱり初期、「七つの傷の男」時代のケンシロウのダーティーっぷりがなんとも…
やっぱシンを倒すまでだよな
シン倒した後は七つの傷とかもう関係無くなってしまったから


林 : なんかまた北斗の話ばっかりになってるじゃないすか!
ちゃんと総括してくださいよ、僕もちょっと乗っちゃったけど…
結局、元センターガイの森ボーイできこり系GSバンドをやっているメンタルカウンセラー、なんていう奇抜な僕の設定は何だったんですか~


 : あのチョビヒゲのスピンオフで完全に別のグルーヴを生んでしまった
やっぱ普通にストーリーが完結してからスピンオフるべきだった…
その辺が連載の難しい所かな、通してグルーヴチェック出来ないままリリースしないといけないから
チョビヒゲなんて、ただ森ボーイバンドの中に一人だけ変な名前の奴がいるって設定それだけの為に用意したキャラなんだけど、つい色々ネタを振っちゃった。結果、ブラームスのライブに宮崎そらが現れるという流れの上で、「ライブやるなら対バンを」と考えてしまって思いついたのが、ザ・キューセーシュだった…

林田守というキャラがイマイチ捉え所が無いのは意図的にそうしてみたんだよ
初めに宮崎そらの妄想の中で登場したセンターガイ、チョビヒゲの主観で見える意地の悪いマイペース男
喫茶店で宮崎そらの事情を語り出す、理性的な大人の男…
キャラクターの個性に統一性を持たせなかったのは、少しリアリティを出したかったから
コミュニケーションの上で人間の性質を多面的に捉えるのは難しい
ある人の中ではこんな人物だけど、他の人にとっては全く違う人物だったりするケースは当たり前の話だが創作の世界にあまりその点を持ち込むとキャラがぼやけてしまうので避けるべきなんだろうが、敢えて描き出す事によって生まれるロマンもある
宮崎そらと宮崎みはぐは多重人格だけど、林田の様に人格の多面性を描く様な作業がおっさんの小説の特徴の一つかもね


林 : なるほど、今回の話では僕が一番、含みのあるキャラクタだったって訳ですね
ただブログ小説という性質上、あまりテキストの量を増やせない為に十分なグルーヴ表現が出来なかったという


 : そうなんだよ、本来書くべき事の半分以下の内容で纏めなくてはいけないからね

林 : ところで今回のテーマを「森ガール」にしたのは何故ですか?
って、なんか僕、インタビューアになっちゃってる


 : 小説の舞台「ハイサークルタウン」とは「高円寺」のことなんだけど、高円寺が森ガールの聖地と言われているとかいう話があったので色々調べていて、どうせなら小説の題材に使ってしまおうと思い立って
ただ、それほど社会的なインパクトのある流れではなかったので、「旬が終わらないうちにネタにしないと」と思って4月から書き始めたんだけど、終わったのが7月半ばっていう、もう旬を過ぎた頃になって初期の「森ガール」設定は最終的にどうでもいい感じになっちゃった
ただ「森ガール」を単に使うのは芸がないので、緑の自然つながりだけど、全く相容れない人種「ヤマンバ」女子を同一のキャラクタに設定してみたり
ついでに「森ボーイ」も出して、こちらは元「センターガイ」に設定という曲付けをしてみた
内容にボリュームが出せない分、洗練されたネタをふんだんに取り入れてエンタテインメント性の高い仕上がりを目指したんだが、ネタの味付けが濃すぎる面もあって総合的にはどうにも野暮ったい仕上がりになってしまったのがなんとも残念だ


林 : なるほど…、それじゃ次回のストーリー展開は以上の事を踏まえて頑張って下さい

 : おい、なんでお前がまとめてんだよ~

林 : いや、もう時間が無いんで…

あ、あの…、さっきから私居るんですけど、もう終わりなんですか…

林 : あ、ごめん、よなさん
作者のおっさん語りすぎで、もう時間無いもんで最後に一言だけお願いします



木村よな(以後 よ): お疲れ様です、木村よなです
あの質問なんですけど、今後、探偵らしい調査とかする機会は無いんですか?


 : う~ん、多分しばらく無いと思います
おっさん、探偵業に関する知識がまるで無いもんで、避けて通ってます、ぶっちゃけ…


よ : 


ということで反省会、テキスト量が増えてきた為、強制終了っぽい感じです…泣きながら…


スポンサーサイト


Theme:自作連載小説 | Genre:小説・文学 |
Category:グルーヴ探偵ろな | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |
<<グルーヴ探偵ろな 第十六傷「うなぎ犬は浜松市のマスコットキャラクターになったくさ…」 | HOME | グルーヴ探偵ろな~眠れる森編~ 第十四傷「宮崎みはぐの真実?」>>

ケンシロウに独善云々もとめないように笑

ただただ、曲のセンスに脱帽しますた。
使わせてもらいます。


銀魂続きプリーズ。


とりあえず、死んでます。
- | い | URL | 2010.08.09(Mon) 21:06:12 | [EDIT] | top↑ |

no subject

おお、久しぶり!!

実は初期のケンシロウ、原哲夫も武論尊も意図的にあのおバカなキャラを作っていたらしい。ま、ケンシロウの独善云々とはちょっと違う話だが…。

誰か、ザ・キューセーシュ実際やってくんないかなぁ~、結構いけると思うんだけど。

銀魂また探しておくよ
- | ろな | URL | 2010.08.09(Mon) 21:18:28 | [EDIT] | top↑ |

つか、あれだ。
キミがやるしかないでしょ。


よろぴく。

近々、一杯やりましょう。
- | い | URL | 2010.08.09(Mon) 22:29:48 | [EDIT] | top↑ |

no subject

俺には「完全プロ志向」というバンドのプロデュース作業があります(笑)
- | ろな | URL | 2010.08.09(Mon) 22:38:45 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ronna1210.blog46.fc2.com/tb.php/98-9c8b08d9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。