RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

グルーヴ探偵ろな 第十六傷「うなぎ犬は浜松市のマスコットキャラクターになったくさ…」

2010.07.31 Sat
ハードボイルド探偵小説~グルーヴ探偵ろな!~


俺はグルーヴ探偵ろな、傷だらけさ…

前回の反省会で、また北斗のネタに言及してしまい

「全然反省が活かされていない」的な指摘が…

さーせん、もうケンシロウの事は忘れて気持ち切り替えて行きます!!


それでは、第十六傷スタート

一週間前に書いたんでネタちょっと古いかも…


うだる様な暑さが続く

俺は決して暑さに弱い訳ではないが、こうも暑い日が続くとグルーヴ調査もままならない…

昨日は「土用丑」だったので駅前の「フォーチュンフィールドハウス」でうなぎを食ってみたのだが、倦怠が解消される訳も無く…

そもそも、うなぎは冬眠するので旬は栄養を蓄える秋頃、夏は最も脂の乗っていない味が落ちる時期である

つまりうなぎも夏はバテ気味なのだ

ま、それは天然うなぎの話なんでおっさんが口に出来るメイドイン○●的な養殖うなぎには関係の無い話か…


今日はチェリーも居ないし調査も進まないので、早い時間から「蒼林檎」に来ている

只今、午後3時

暑さに色々と持って行かれ、最も士気の下がる時間帯だ


それにしても、こんな早い時間からこの店は開いていたのか…

レトロスナックだというのに気が早い


暑さにも寒さにも弱いおかみさんは案の定、この暑さにグロッキー間近…

アンニュイだけど抜け目無い、いつものあのファムファタルな表情が、今日は単に覇気の無い隙だらけの顔になっている

止めたはずのタバコを吸うのも忘れる位だ…

重くなって行く目蓋とは対照的に彼女の口元は緩み始め

モンローのピンナップの口元の様に理想的な半開きの楕円を描いている

「おかみさん、ナーデハイ(注1)を…」

こくり、こくりと舟を漕ぎ始めている無防備なおかみさんをしばらく眺めてみるのも悪く無かったが、とにかく喉が渇いて仕方無かった俺は注文を繰り返した

「おかみさん、おかみさ~ん、ナーデを」


「あ、ゴメンなさい。ズーテン割ね」

手早くナーデハイを作ると、止めたはずのたばこを一服吸おうと思ったのか一本取り出してはみたが、そのまままた舟を漕ぎ始めてしまった

これじゃ気付いてくれないだろうな…

ただでさえ俺に無関心な人だからなぁ

俺はこのうだる様な暑さにもかかわらず長袖の白無地シャツを着ている

最近入手したお気に入りのブツで吉祥寺のズーテンショップ「ZOOTIE」のオリジナル、新品だ



100606_193534.jpg
しっかりとした厚手のコットン、現行物では極めて珍しい襟高のラウンドカラーがまたズーテン度高し


他にも夏ブツを数点入手したので、いつもの様に洋服薀蓄を訊いて貰いたいっぽい感じだったりしたのだが

仕方ない、今日はブログに書く事としよう

実は俺、洋服にまつわるブログを書いている

テンズファッションに特化したズーテン度の高いブログ

ズーテングルーヴ洋品譚!

興味のある方は是非読んでみてくれ~、泣きながら…


(注1) ビンの蓋がタゲマになっている傷だらけの次世代炭酸飲料「ナーデ」で焼酎を割ったもの

参考 : グルーヴ探偵ろな! 第六傷 「タゲマ愛…、傷だらけのドリンクは低カロリー」



ということで、以後「ズーテングルーヴ洋品譚!」はグルーヴ探偵ろなが書いているブログという設定で行きたいと思います~
スポンサーサイト


Theme:自作連載小説 | Genre:小説・文学 |
Category:グルーヴ探偵ろな | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<グルーヴ探偵ろな 第十七傷「メロンの気持ち…なんてわかんね~よ」 | HOME | グルーヴ探偵ろな 第十五傷「総括 眠れる森 反省会 泣きながら…」>>

no subject

なんかこのブログそのものがサイバーパンクな感じになってきてるねw素のおっさんはもう出てこないステージに移行した感じがちょっと面白いです。
- | モス子 | URL | 2010.08.02(Mon) 11:12:29 | [EDIT] | top↑ |

no subject

>素のおっさんはもう出てこないステージに移行した感じがちょっと面白いです

とはいえ、小説のキャラクタの殆どがおっさんと同じ思考で動いているんである意味、おっさんだらけかも(笑)


ブログによる表現方法にはまだまだ出来そうな事が色々ありそうだ。
結局、小説(純粋にそう呼べるものでは無くなってきてるが)がポータルな位置付けとして機能し、各カテゴリが小説の中のアーティクルとなる感じで進める感じかな…、ちょっとハードル高めなので創作意欲に依るところが気になるが。
他にも出来れば単一のブログでストーリーを完結しないで他の人達のブログと連携して展開する「ウェブストーリー」なんて構想もあるんだが、そんときはあなたも協力お願いします~
- | ろな | URL | 2010.08.02(Mon) 13:13:50 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ronna1210.blog46.fc2.com/tb.php/99-1778aa4d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。